すべての人に”健康”というライフスタイルを届けたい!

ごあいさつ

はじめまして、BROS TOKYO代表の中倉美雪と申します。
1986年10月12日生まれ 新潟県糸魚川市出身です。

2016年9月から東京都千代田区岩本町という秋葉原すぐ近くの問屋街にて、カフェスペース併設のフィットネスラウンジBROS TOKYO(ブロス・トウキョウ)を運営してきました。
NASAでも宇宙飛行士の無重力トレーニングに使用されているPOWER PLATE®専門ジムとして、また併設カフェではアスリートフードマイスターの資格を持つトレーナーが開発したヘルシーで美味しい”ジム飯”を提供するという両輪スタイルでお客様の健康生活をお手伝いさせていただいています。

2017年にはUberEATSにてデリバリー事業を開始。
会員や近隣の方のほか多くの方々に支持され、2017年度ベストレストランを受賞。
2018年には企業向けのジム飯弁当の委託販売も始めました。
開業以来、テレビや雑誌、ラジオなど多くのメディアで取り上げていただきました。

 

なんで岩本町??

開業当初はよく「なんで岩本町にしたの?」と尋ねられました。
「そもそも岩本町ってどこ?」と聞かれることもありました。

岩本町は、確かに一見ヘルシーなライフスタイル店とは縁遠く見えるかもしれません。
お昼は300円のお弁当屋やコンビニに行列ができる「男の町」です。
お世辞にも”健康に気を遣っている人が多い”とは言えないのが現状です。

しかし、だからこそ変えていきたい、と思いました。
ここ、男の町、岩本町で、私たちの信じる健康という価値を広めることができたなら。
この町に生きる人々が、おいしくて体に良いものを食べ、体を動かし、健康であることに喜びを見いだせたなら。
そんな思いで、店舗の名前を「BROS TOKYO」に決めました。
苦労は多くありましたが、今は確かな手応えを感じています。
岩本町は可能性に満ちた町です。

(米国オレゴン州ポートランドのような、スポーツが生活に根付いた町づくりが目標です!)

自己紹介

私は子供の頃から運動音痴で、体育の時間はいつも憂鬱でした。
でも通学路にあったスポーツジムで汗を流している大人がカッコよくて、「私も自分のペースで体を動かしてみたい!」と思い、15歳のときに初めてジムに足を踏み入れました。
そこから運動の楽しさに目覚め、朝学校へ行く前にジムでワークアウトをして、放課後にまたジムへ戻り、教科書を読みながらエアロバイクを漕ぐという生活を続けていました。

将来はトレーナーになるよりも、自分の思う最高のジムを作りたいと思い、大学ではマーケティングとマネジメントを学びました。
ジムを作って何がしたいのか、自分のライフスタイルを変えた経験を思い出し、より多くの人が健康的で素晴らしい人生を手に入れるお手伝いをしたいと考えるようになりました。

大学院卒業直前、様々な事情が重なりうつ病を経験。
働くことはおろか、ベッドから起き上がることも困難な生活を送るようになり、「健康とは肉体だけでなく精神状態に大きく左右されるのだ」という当たり前の事実に気づきます。
少しずつ回復する中で、あらためて「人々の心身の健康のために尽くして生きたい」という思いを強くしました。

BROS TOKYOは通う人々にとっての家と職場ともう一つのかけがえのない場所、サードプレイスになれたらという思いで創業しました。
”ただいま、と言いたくなるジム”
”忙しい中でほんの少しの時間でも立ち寄りたくなるジム”

を目指して日々取り組んでいます。

 

チーム紹介

トレーナーに求められることは、必ずしも体に関する知識だけではなくて、「今日はちょっとやる気が出ないからストレッチをメインに話を聞いてほしい」といったような、お客様が日々生活する中で抱える悩みや要望にもちゃんと寄り添い、帰るときは「また明日も頑張ろう」と思ってもらえる時間を提供することに重点を置いています。
私たちはお客様にとって、家族でも友達でも同僚でもなく、自分のことを理解し支えてくれるパートナーのような存在でありたいと考えています。

徹底的に”サステイナブル(持続可能)”にこだわる

今まで何度もダイエットに挑んでは失敗して、を繰り返してきた方も多いかと思います。なぜ続けられないのか?それは「無理をしてしまって楽しめないから」ではないかと私たちは考えています。
きつくてしんどい運動に加え、量も少なくて美味しくないヘルシーフード。
たとえ一時的に痩せたとしても、これを一生続けられるでしょうか?

BROSでは運動にしろ食事制限にしろ、楽しく取り組めることを大事にしています。
歯を食いしばりながらやるトレーニングではなくて、体を動かす喜びを感じながら、終わった時には「ああ楽しかった」と言っていただけるようなトレーニングを心がけています。

食事は、一にも二にもまずは美味しいこと。
美味しくないけれど痩せたいからと食べる食事はもうやめましょう。
量もたっぷりと摂取して、食事による代謝を促します。
カロリーだけでなく、5大栄養素のバランスにも配慮しています。

また価格設定も、「続けやすい価格」を第一に考えています。
大金を払って気合を入れて取り組むのではなく、細く長く、無理なく続けるのが健康への一番の近道です。

店舗情報はこちら