大田市場へ行ってきました!

BROSの野菜や果物を配送してくれるプレコフーズさんのご招待(ほぼ押しかけた)で、念願の大田市場へ見学に行ってきました!

大田市場は築地と違って観光地化されておらず(敷地面積のほとんどが場内)、一般人が行く機会はほとんどありません。

1人で行っても確実に迷う自信があるな。。。

 

築地は魚介類がメインですが、大田市場は野菜と花卉(お花など植物)がメインです。

ちなみに、市場というと築地のイメージですが、東京都には11もの市場があります。

ほとんどの市場が果物と野菜で、魚の取り扱いは築地と太田と足立で、食肉は品川だけですね。

 

朝9時ちょい前、大田市場正門。

受付にて登録証を貰っていざ入場!

案内してくれたBROS担当の佐藤さん。

ターレを乗りこなす姿がカッコよかったです。

ターレの運転はゴーカートみたいで面白そうでした。

早朝はターレやらリフトやらびゅんびゅん飛び交っててよく交通事故が起きるそうです^^;

たしかにバンパー?の部分がみんなボコボコでした。

市場って感じすごいです。

もう店じまいしてるところが多かったですが、それでも活気を感じました。

チコリたち。

赤いチコリや黄色いトレビスはスーパーではなかなか見かけないですね。

左からコールラビ、アーティチョーク、黒大根。

コールラビといったらにょきにょきとした触角が特徴的ですが、丸刈りにされて入荷するんですね。

手前の丸茄子はローザビアンカかな?肉厚で美味しいです。

スイスチャードと姫かぶもありますね。

 

夏は比較的、色鮮やかな野菜は出にくいそうです。

あっという間に成長して、色が付く前に収穫してしまうので、成長の遅い冬のほうが色みの濃い野菜が出やすいとか。

夏野菜のほうがカラフルなイメージあったけど、逆なんですね~

ここが競りをする会場だそうです。

朝はすごいんだろうなあ。

青果ほどではないですが、魚介の市場もあります。

 

飲食街もありましたが、そこだけなぜか観光メニューでした。

仲卸さんとか朝から海鮮丼食べないよね。。。

みんながいつも食べてる、安くてそっけない定食屋さん(そういうのは無いそうです)に行くのを楽しみにしてたので、それだけちょびっと心残りでした。

 

帰りにはたくさんのお土産を貰って帰りました!

いただいたお野菜や果物でちゃんと商品開発して、おいしい商品作って、いっぱい発注できるようにしたいです(^q^)

 

以上、大田市場レポートでした!

BROSではここから仕入れた新鮮な野菜が食べられます!\(^o^)/